スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
移転
2014 / 07 / 11 ( Fri )
アメブロに移転しました。

http://s.ameblo.jp/yukitan2691/

お暇な~ら、来てよね♪(^з^)-☆
スポンサーサイト
10 : 17 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
引越し
2011 / 03 / 09 ( Wed )
ついに仕事が見つかり、今月14日に引っ越します。

群馬県の温泉旅館で住み込みの仲居さん。
長く続けたいです。

インターネットは使えないようなので、しばらくお別れです。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。



22 : 10 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
お知らせ
2011 / 02 / 18 ( Fri )
最近はmixiに入り浸っています
11 : 11 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2月2日(水)と4(金)のYukitan
2011 / 02 / 04 ( Fri )
それは2日(水)のことでした。
沖縄から帰った日、透視をどうしても確実にするためにちえちゃんに特訓してもらおうと思い、出かけるついではないか考えたら、翌日2日の11時にP国人女社長に会う約束をしてあった!それでそのあとノーキンにおしかけたのでした。

私は2、3時間で終わるつもりしていたんだけど、ちえちゃんもひさしさんも、お昼を一緒に食べたあと2時頃から7時すぎまで、ずっと付き合ってくれたなんていい人達なんだろう

ワークで習ったことをノートを見ながら話し、わからないところは教えてもらい。
最初のほうで4人に分かれて自分のことを伝え合って情報共有したと言ったら、すかさずちえちゃんが「Yukitanはなんて言ったの?」と聞くから思い出そうとしたけど思い出せない!そしたら「もうパラレルワールドにシフトしたから思い出せないんだ」だって、なんじゃそりゃあそのほか色々おもしろいこと聞かせてもらった。内容もすごいけど、それを理解している二人もすごい。

そのあとちえちゃんの過去世を見たら、いきなり看護婦さんやら床に寝かされる子供達が出てきたり、未来世ではきれいにセッティングされたダイニングテーブルが見えて、インテリアやテーブルコーディネイトするんじゃないかって浮かんだ。風邪ひいただんなさんのこともわかったし。久さんのインナーチャイルドも見えた。ああよかったほんとうに助かりました、ありがとう

P国人女社長のほうは、日比谷にオフィスがあってまだ準備中。4月1日にはオープンさせたいと言っていた。私は深く考えずに「やりたい」と返事しておいた。なんらかの形で助け合えればいいと思って。

そして今日4日(金)。
お昼頃眠くなって、いつもはうたた寝で済ますけど今日はベッドに入って寝たら、目が覚めた時超素晴らしいインスピレーションが湧いた、一瞬後には忘れてたけど。夢に入っている感じもして楽しかったし。

夜母から電話がきたので「群馬行きは保留です」と言うと「そっちで仕事があるなら別にいい」だって。ちょっと前まで「ひとりじゃご飯がおいしくない」だの言ってたのに



21 : 21 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真我開発セミナー体験記
2010 / 12 / 05 ( Sun )
11月27日(土)28日(日)と真我開発セミナーに参加しました。

言ってることはミツさんと同じで、
1.人間は生まれながらに完璧完全である。
2.つまり人間は神であり愛であり、優劣はない。
3.他人は自分の鏡であり、してもらって感謝、させてもらって感謝。
4.本当の自分(真我)を掘り当てるのは、セミナーや講師ではなく自分自身。

こういうことを、「書く」ことによって実感させてくれる。
「知識をインプットするのではなく、元々自分の中にあるダイヤモンドを掘り当てる(アウトプットする)」。私は母父兄に関するわだかまりが、自分が勝手に作っていた思い込みだと納得できて手放すことができ、このままの自分でいいと体感できた。

このセミナーのもうひとついいところは、面倒見がすごくいいこと。アフターフォローのCDなど数枚もらったし、セミナー後3日目には電話までくれた。無料フォローアップセミナーも月に2回ほどある。
ミツさんは「道具も方法も渡したから、あとは自分でやってね」というある意味スパルタ(笑)だけど、このセミナーは「手取り足取り」って感じ。

とってもいいセミナーだと思う。
旅行やお酒などで憂さ晴らしをしたり気を紛らわしたりするよりも、このセミナー行ったほうがずっと救われる。XXXも数段よくなる(笑)。




20 : 20 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
11月25日(木)のYukitan
2010 / 11 / 25 ( Thu )
なんか忙しかった~。

午前中は料理と掃除して「ワクスピ」の11回目を聞いて、
午後は98円の卵買いに遠い方のスーパーと100円ショップ行って、
帰宅してからFC2ノウハウに投稿して(投票をお待ちしております!)mixi覗いて。
それであっという間に夕方になっちゃった。

ここにはまだ書いてなかったけど、27、28は泊りがけのセミナーに行く。
どうしてもどうしても心と頭のもやもやをすっきりさせたいから。
「こうしなくてはいけないからする」ではなく、考えずに自然にそうなっていたいから。
ミツさんとこでもそれはできるようになるかもしれないけど、別の見方も大切だと思うし。
ガブたんは一人でお留守番。心配だ~~。

翌29日は失業認定、失業保険2ヶ月延長なるか?
そして12/4はミツさんの「100人一斉リリース」
12/6までには今住んでるマンションの更新しなくちゃいけない。
この時期に色んなことが重なっちゃってるのはどういうわけなんだろう

TOEICの結果がまだこない~~。
説明書を見直したら「30日以内」って書いてあったから、29日までが期限。
まだ4日もあったか。

18 : 18 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月6日(土)のYukitan
2010 / 11 / 06 ( Sat )
扇風機片付けた(笑)。

私が仕事のことでうだうだ言っていたら、創造セラピー仲間のちえちゃんが、
「彼のうちに挨拶に行くので、持参するケーキを一緒に作ってくれ」と申し出てくれた。
なんていい人なんだ!でも緊張するな~~~、だって私ただの素人だよ~。
20 : 26 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
創造セラピー⑤
2010 / 10 / 18 ( Mon )
五日目(10月12日)

朝6時半から開始(めちゃ嬉しい!)
二人一組で、相手の性質や未来などを見る(カウンセリングのシミュレーション)。
この時の組み合わせは単に隣同士ではなく、ミツさんが組み合わせて行った。

*カウンセリングは相手の才能を見つけ、相手と一緒になって将来を作っていくこと。
*必ず成功させること。二度目はないと思え。
*時間はお金なので、無言の時間を作らないこと(相手が考えている間に透視を行う)。

私と組になったのはKちゃん、30代前半の未婚の女の子。
「本屋さんで本をたくさん買ったり、図書館で本を借りてる姿が見えます。住んでいるのは5、6階かな?」むむ~、これは今の私、そのまんまだ。
将来は「さっきよりも高い階に住んでいます。都会だけど緑の多い場所。家で仕事をしていて、猫もいるようです。」いや~、びっくり。

私が見たKちゃんは、楽しい結婚生活を送っているところ。小さい子がちょろちょろしてる、なんかありきたりだな~とは思いつつ。
彼女の性格とかはイメージできなかった。「できない」と自分で思っちゃって。

朝食のあと、まだ回復していないもっきーも参加して、本音の自分告白大会。
これがきつかった。なぜなら私は不安を選び始めていたので。
みんな次々と古い自分を脱ぎ捨てて生まれ変わって行ったのに、正直私にはできなかった。
セミナーの最初のほうはうまく行ってたんだけど~~~。
それでもセミナーは12時頃淡々と終わった・・・。

夕方5時から飲み会があるというので、帰路便の遅い人達はそれまで暇つぶしをすることに。
私は4人のグループで、国際通りを中心にあちこち連れて行ってもらった。

中でも「伝統工芸館」はよかった。ガラスコップ作りや紅型染めも体験できるんだけど、売ってる商品がどれも丁寧に作られていたのが好感持てた、かわいかったし。高価でもあったけど(笑)。
そこで買った絵葉書としおり。

画像 022

そのあと食べた塩ソフト。塩がどうのというよりも、その濃さにびっくり。
どのお店の店員さんも東京の人みたいにがつがつしてないし、商品はみな本物志向で手抜きがないし、めっちゃよかった。沖縄、いいです。

画像 020

と、このあたりで痛かった胸がすっと楽に。
みずみずさんも同じようなことを言っていた、私だけじゃなかったんだ。

そのあとモノレールで移動して飲み会へ。
1時間くらいしかいられなかったけど、楽しかった。
またセミナー受けたい。







22 : 53 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
創造セラピー④
2010 / 10 / 18 ( Mon )
四日目(10月11日)

*つねに動的であること。
*無心でやり続ける。ただ集中してやる。
*今に集中することで落ち込みから脱することができる。
*恐怖心が出てくるのは、今に生きていないから。
*無いものを考えると不安になる。未来を考えて不安になるのは、未来のイメージが自分の中にないから。
*人間は一人一人が創造主、すなわち神である。神が「う~ん、一週間後はどうしよう?」などと悩むはずがない。
*「不安が出る」ではなく、不安を自分から出している。
*本当の自分を見せることが人を動かす。

ミツさんの話はおもしろくて当を得ていて刺激的。よくあれだけの話を淀みなく進められるなあ。こっちはもうアップアップ(笑)。

このあとまた別の手紙を例題として与えられ、3人一組で回答を考えていたら、
別グループのもっきーがいきなり「ぎゃははは~!!!」と恐ろしいくらいの大声で笑ってぶっ倒れた。「参加者全員の潜在意識の合意」ということだったけど、ほんとにこんなことってあるんだ。

もっきーは33歳の純真な男の子、図体はでかいけど(笑)。ミツさんのセミナー初体験とは思えないほどどんどん吸収していって、その進歩たるやすごかった。今思えば三日目の夜だったか?(正確な日にちはかなり曖昧)、補講あるのかと思ってたら先生たちはさっさと引き上げちゃって「なんだ、ないんだ」ってがっかりしてたら、「ないなら自分たちでやればいいんですよ。やらないのは必要ないからでしょう。」と確信に満ちて言い放ち、もっきーと私と、私と同室の2人の4人であれこれ話をしたんだった。彼は「自分はみんなで、みんなは自分、みんな一緒なんですよ」と言っていた、すごいな~。

この日の夜は早々に寝た、ような気がする。
22 : 22 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
創造セラピー③
2010 / 10 / 15 ( Fri )
三日目(10月10日)

8時半から1時間ほど、ミツさんにEメールで寄せられた相談の回答を考える。
休憩のあと、実際にカウンセリングを受けて人生が変わった女性を招いて、体験談を聞く。

その女性は50代、息子さんがミツさんの学習塾に通っている。
数年前に具合が悪くなり、あちこちの病院で診察を受けた結果膠原病と診断され、
毎日大量の薬を飲むようになった。それでも毎日地獄のように苦しく、今年7月からミツさんのセラピーを受けてみることにした。すると戦っていた自分、自己否定していた自分に気づき、胸のつかえが取れ、自分が愛しくなり、病気も徐々に回復し、今はすっかり健康になったという。

こんな奇跡をこんな日常にこんなに簡単に起こせるとは!目が点。
当初彼女は顔色も悪く生気がなかったけれど、今はすっかりピンク色で別人だということ。

ミツさんの解説。
*変えようと思えばこれだけ人生は変えられる。
*自分の価値を満タンにすると、周りの人がそれを感じて「自分も変わっていいのかな」と思い始める。
*価値満タンの人は人の価値を上げる。
*いつ助けを求める人が隣に座るかわからない、そのためにも勉強が大切。
*動的になるとすべてがスムーズになる。

昼食の時、まこりんとみぽりんと私で一緒の席に座ったらミツさんが来て、
「三人はよく似ていて、まるで三兄弟。自分を抑えることはないんですよ。本来のYukitanにはもっとパワーがあり、本当の自分になれたとき、もっと乱暴になり、涙も出なくなります(笑)。また、真にそうなれなければ、欲しいものを手に入れることはできません。あなたはもっと豊かになりますよ、詳しくお伝えできないのが残念。」と言われ、嬉しくなる。

お昼休み後は、過去と未来の書き換え。

*あるのは今だけ。過去も未来も「今」作っている。
*仕組みを理解すれば、信じることができる。
*めちゃくちゃ好奇心をもって、楽しみながらやる。
*本気で行こうと思うこと。
*朝起きてから寝るまで、好奇心を持つ。
*寝ても覚めてもプラスの意味づけをしていく。
*疑って不安になるか、信頼してワクワクするか、選ぶのは自分。

3人一組になって、ひとりが過去、未来の書き換えの説明をする。
始めに私がやらせてもらったけど、全然うまくできなかった。
わかってるつもりでも、人に説明するとわかってないことがよくわかる。
でも、ほかの二人に助けてもらい、「あ、そうか!!」とわかった瞬間があったんだけど、あとになったらまたわかんなくなっちゃった~~~。

このあとだったか、みんなの聞いてる中でミツさんに「大丈夫ですか?」みたいな質問をされた時、はっきり「はい」と答えられず、確信がもてるまで手取り足取り指導してもらった。
私が自分で設定した年収500万を手に入れる確信が持てないと言うと、「じゃ500万の借金なら作れますか?」ということで、すでにある借金150万を引いた350万を想像の中で使ってみた。ミツさんのセミナー3回で100万、エステが50万、英会話が50万、海外旅行と引越しで150万。いや~楽しかった。で、それはマイナスだけれども、ただプラスに変えればいい、ということで。さんざんみんなの時間を使ってしまった。

補講の時モッキーのガイドを見てみたら、汚い服を着た男性が見えて、
「ブラザーサン・シスタームーン」を思い出して、「フランチェスコ!」とピンときた。
あっているかは不明としても、このピンと来る感じが快感だった。



13 : 20 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
創造セラピー②
2010 / 10 / 14 ( Thu )
二日目(10月9日)

朝食7時半~8時半、バイキング、普通においしい。
どこのホテルもオレンジジュースって既製品だけど、生の絞りたてだとめちゃ嬉しいな~。

8時半にいつもの部屋に集合すると、「荷物は整理してきましたか?荷物の整理ができている人は考えがまとまっている人です。身の回りをシンプルにしておくと、心がクリアーになります。部屋を出る時は、きれいに整理して出て来てください。」ということで、整理しなかった人は整理しに行くように言われる。

みんなが戻ったところでお話スタート。
(「何時までに戻ること」という制限はない。いつも自分で決めることを要求される。)

*覚悟がないと人生は変えられない。完全に自分のものにならない。
*車庫がきたない社長は事業もうまくいっていない。
*自分だけシフトするのではなく、家族と話し合って一緒にシフトしていく。
 こちら側にきて欲しいという気持ちが大事。
*手軽な満足が成長の足を引っ張る。
*悩んでいると前に進めない。
*寝る前に反省すると死ぬ!潜在意識が現実と認識するので、頑張っても前にすすまない。
*寝る前が1日のスタート、よいイメージをして眠ること。大笑いして寝るくらいが丁度いい。
*目をつぶった状態で眼球を左右に動かしながら眠ると、夢の世界に入りやすい。
*軽めに反省するのは逃げ。それより死ぬほど悩んだほうがいい。
*真剣に考えないと潜在意識に届かない。
*シンプルに考えると物事が動き出す。

休憩の時、すぐ横のロビーのソファに座っていた宇宙人U子ちゃんの前に座ると、ミツさんのどんなところがいいと思うか聞かれたので「言葉の力強さと、人間のおおらかさ」等々と答えた。すると「あなたが今言ったことは、あなたの中にもあります。すでに自分の中にあるものを確認しただけです。「他人は自分の鏡」はネガティブなことにも、ポジティブなことにも言えます。あなたは今までネガティブなことに焦点をあててきましたが、これからはポジティブなことに焦点をあて、それらを統合する段階に来ています。今、チャネリング状態でしゃべっています。」と言われて希望が湧いた。彼女は心のなかで問いかけることを繰り返しているうちに答えをもらえるようになったとか。いや~、びっくり。

休憩後は潜在意識の癖、「右」か「左」かの見極め。
自分の隣に人が立った時、どちら側にいられると居心地が悪いか?
自分の両手を組んだ時、どちらが上になるか?ウィンクをするほうの目、何も考えずにかばんを持つほうの手、などで判断。

「右の人=Me中心」・・・自己成長していないと落ち込む。がんばりすぎて疲れやすい。本心を隠し通そうとして、大丈夫じゃないのに「大丈夫」と言う。仕事などが一段落すると、無性に甘えてくる。XXXはエネルギーの発散と考えているので、前戯や後戯に興味がない。
「左の人=We中心」・・・みんなで分かち合いたいと思っている。XXXは一体感を大事にする。
誰もがどちらの要素も持っていて、どちらの傾向が強いかということ。
恋愛の相性は右と左の組み合わせがよい。

私は右かと思ってたら、左だった。ひでっちは右そのまんま。そうか、無意識のなせるわざだったんだ、と思ってまた心が軽くなった。(右の人に左的行動を要求するのは無理、逆も同じ。)

ここでお昼休憩。
午後、講義はどんどん加速していき、ここに書ききれなくなってきた(笑)。

*宇宙の定数=変化。変わらないでいることは不可能。
*静的考えをしている人は何も変わらない。
*動的考えをしている人のみが右肩上がりの人生を実現していく。
*自分の価値が満タンであることを認識することは非常に大切。
*週に1度は大きな本屋さんに行って、興味のない分野の売り場をぶらつくと、それだけで、自分が対応できる分野が広がる。

実際に自分の明日の行動や未来をイメージするワーク。

二割村の住人・・・自分が幸せにできる人を探す。
八割村の住人・・・自分を幸せにしてくれそうな人、物、場所を探し、困ってるアピールをする。また、そのことに自分で気がつかないように観念を上手に無意識に細工する(心が見て見ぬふりをする)。「お前それで本当に幸せか?」と自分に聞くと、気づきやすい。

*幽霊の自分に、未来像の中にすんでもらう(リアリティーを注ぐ)。
*向こうの世界もこっちの世界も同時に存在する。ゆえに向こうもこっちもない。

全体の講義終了後の補講ではビジョンを見る練習。
二人で一人の人の性質を見る。
*整合性(辻褄が合っているかどうか)は気にしないこと。

う~~ん、濃いい内容で書いてるだけで疲れた(笑)。


お昼ごはん。
9日昼

夜ごはん。
9日夜
始めのうちはあまりおいしくないと思ってたけど、かなりおいしいと感じるようになってきた。牛ステーキをふた切れ食べたらおなかが苦しくなっちゃったので、この日以降食べる量を少なくすることに決めた。だけどごはん作ってもらうっていいなあ。感謝。

21 : 08 : 34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
創造セラピー①
2010 / 10 / 14 ( Thu )
一日目(10月8日)

どんな人達が参加するのかめちゃくちゃ緊張して部屋に入ったら、ほとんどの人達が知り合い同士のようでおしゃべりがはずんでいて、場違いのような感じを受けて益々緊張。

まずは軽い自己紹介、そして透視と透視セラピーについての講義。

*透視は必要なところだけ見ればよい、すべてを見る必要はない。
*自分の感覚を信頼する。
*映画を見るのと同じように、映像を見るのを楽しみにする。
*目に映ったことを考えずにそのまま言う。考える=作っている。
*疑い、逃げ腰はだめ。
*反省だけでは人は変わらない、行動すること。
*動くことで幸せになれる>>>自分を認めないと動けない。
*観念を変えるのは、立ち上がるくらい簡単。
*「もうないよね~」の次が大事。
*人を応援する気持ちがないと宇宙から助けてもらえない。
*「う~ん、わからないけど」というのは、逃げ。
*本気で取り組むことができれば、ものごとはすべてうまくいく。
*「なりきる」こと。「ふり」をしている間に本当にそんなつもりになっている。

そのあと二人一組になって、透視の練習。
頭の中にスクリーンを思い浮かべて、そこにみかんを映し出し、次に触ったり匂いをかいだり、という手法を教わり、お互いの性質やガイドを透視してみる。

私と組になったサバサバ女史は「小川が流れていて、水車の横に女の人が見える。」そういえば私はきれいな川や滝を見に行きたくなる。それと関係してるのか?
私が彼女に何を見たか、は忘れた(笑)。
私は昔っからすごい泣き虫なんだけど、このときも泣いた。でも何故泣いたか思い出せない。

9時頃終わって、部屋割り発表のあと、新人の私、まこりん、もっきーの3人で透視の補講。

*頭に浮かぶイメージを見せてくれているのは、ガイド。
*「こう見えるはず」「こんなはずはない」という否定をしないこと。
*見えたイメージを解読する。イチゴ=みずみずしい、甘い、など。
*人のことはわからない、ということはない。
*脈絡の無いものは見えない。

「馬を思い浮かべて、どんどんその先を見ていってください」と言われ、超適当にイメージしてみると、走っていた馬が集団になり、その馬達がどどど~っと走って崖を登り、するとまた1頭になって観光馬車を引いて山道を走っていて、次にそれが幌馬車に変わり、舞台はアメリカ開拓史時代(「大草原の小さな家」そのまま)。家に着いて、馬は納屋につながれてほっと一息、で終わり。

1時間くらいで補講は終わり、お風呂のあとみんなで一部屋に集まって飲み会。
でもなじめなくて12頃部屋に戻る。よく眠れなかった。

8日夜
夕食。ボリュームあり。
11 : 37 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
創造セラピー番外編
2010 / 10 / 13 ( Wed )
ついに創造セラピーが始まった。

場所は沖縄のかんぽの宿
講習は20畳くらいの和室で座布団に座って。

午前中は8時半から12時、間に30分ほど休憩。
12時から昼食のあと2時半まで、なんとお昼寝タイム!
寝たほうが、習ったことを無意識(か何か)(笑)に落とし込めるからとのこと。

午後は2時半から9時頃まで、やはり間に休憩30分くらいが2回あったかな?
午前も午後も、休憩の時にはグラスに入ったアイスコーヒーが振舞われた。
時間に関して、事前に詳しい時間割りを知らされないことも多々あり、
解散したあとに「あれ、何時集合??」ってことも時々あったけど、あまり気にならなかった。

参加者は15人、内男性3人。50代以上4人、40代5人、30代以下7人(あくまで推定)。
ミツさんの透視(か何か)(笑)で決められた私の部屋割りは、私よりちょっと年上の女性2人との3人部屋。初日こそ緊張してよく眠れなかったけど、ものすごく気が楽で、母親と泊まるより楽だった。こんなこと初めて。

三食とも1階のレストランで食べたし、宿が港湾近くで周りに何もなかったし、
時々目の前の公園を散歩しながらバードウオッチングをしたりしたけど、
基本的にはホテルに缶詰。ひでっちは「そんなの耐えられない」と言ってたけど、
私は全然平気、もっとやって欲しかったくらい。というか、考える時間が欲しかったかな。

画像 010

宿前の公園。双眼鏡持って行ってよかった、公園の外周でリュウキュウサンショウクイと思しき鳥発見。図鑑も持って行けばよかった。あと見たのはメジロくらい。カラスはい1羽くらいいたかな、記憶にない。ヒヨドリの啼き声はやけに華麗で、枝に留まった時の尾羽がビラビラしててきれいだった。

画像 016

講習を受けた部屋から見た港。私達の部屋の窓は小さかったし方角も悪くてこんなの見えなかった。でもそんなことどうでもよかった、全然興味湧かなかった。



22 : 13 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月29日(水)のYukitan
2010 / 09 / 29 ( Wed )
夜、板橋サティの映画館へ「インセプション」見に行こうとしたら、もうやってなかった。
でもやることないのでちょっと自転車で行って来た、駅2つ分、約15分。
たまには食べたい物わ~っと食べちゃおうかと思って食料品売り場をぐるぐるしたけど、
やっぱ何も買えなかった。
婦人服売り場で、夏のソックス3足178円買っただけ!!(笑)

夕方、携帯が狂ったように「ビビー!ビビー!」と鳴ったので壊れたかと思ったら、
「地震速報」とかなんとかで、「福島県で地震」だって。なんじゃそりゃ。


22 : 06 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月14日(火)のYukitan
2010 / 09 / 14 ( Tue )
小沢さん落選しちゃったかあ、どれだけ日本が混乱するか楽しみにしていたのに(笑)。

沖縄へは行くことに決めた。お金は本当に崖っぷち。

航空券を買おうとしたら、帰路便は今日の3時までに振り込めば出発28日前で安くなるというので、急いで駅前の銀行まで行って振込みしてきた。でも、行きの便(10/8午前)の格安チケットはどこも売り切れ。町のチケット屋さんに行けばあるんだろうか??

セミナーについてメールで質問したら、すぐ前里さんから返事がきたけど、
それだけでいい人だとわかった。ウイリアム・レーネンさんとおんなじだ。

モロッコいんげんを味噌汁に入れたら、味が濃かった!!
で、次はてんぷらにしてうどんに乗せて食べた、ああ楽しい。
ありがとう、oikuriさん。

15 : 48 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
9月13日(月)朝のYukitan
2010 / 09 / 13 ( Mon )
体重は・・・怖くて量れず。

きのうの前里光秀さんの講演の内容。

*「観念>感情>思考>現実」という順序で現実化が起こる。
*自分自身がこの世界を作っていて、自分が与えた物が1mmのずれもなく返ってくる。
*自分の現実は自分が発注したもの。
*自分が好きなことをやらないとうまくいかない。
*自分が変わらなければ、神社に参拝してもだめ。
*真実は信じられないくらいシンプル。
*レストランに行ってカレーが食べたければカレーを注文すればいいのに、
多くの人が「カレーを注文してもそばが出てくるに違いない」と疑って注文しない。
*皆、ひとりであれこれ考えて一人漫才をやっている。
*ただ飲み込めばいいだけなのに、一度飲み込んでは吐き出している。

スピリチュアルの本を読めば、こういったことは書いてあるけれども、
前里さんの言葉の力強さが「やっぱ本当だったんだ」と思わせてくれた。
後半は質問形式だったんだけれど、感動的だったのは質問者の言いたいことをよく理解し共鳴していたこと。そして答えも力強くゆるぎがない。

講演の後で、前里さんのセミナーの卒業生が「一言スピリチュアルメッセージ」をくれるというのでやってもらったら、私を担当してくれたのは40歳前後の男性で、「失業してお金がなくなることが怖く、どうしていいかわからない」と言ったけど全然私の気持ちがわからないようでがっかりした。答えは「自分の価値が満タンであることを認めることができれば自然にうまくいく。子供のころに好きだったことを思い出すこと。」ということで、それは確かにそうなんだろうけど~~~って感じだった。あれ?私も吐き出してる??


11 : 30 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月24日(火)のYukitan
2010 / 08 / 24 ( Tue )
最高室温36℃、ついに2時から4時半までエアコン。

日曜日にAmazonに注文した物があって、「月曜日にお届け」って書いてあったと思ってきのう待ってたけど来ず、今日も来そうにないので夕方確認したら、予定日25日だった・・・。
月曜お届けはお急ぎ便に指定した時の話だった、がくっ。

携帯の呼び出し音がOFFになっているので、いっつも電話に気がつかない。
で、説明書を見てONにしようとしたけど全然わからなくて、ひどい説明書だと思ってたら、
探す項目が違ってた。「着信音」じゃなくて「サイレントモード」だった~~~。

家の中ではスポーツブラにパンツ(下着)でだらけているYukitan。
外に出るの(洋服着るの)超めんどくさい。配達とか集金が来た時もめっちゃ困るし。
もう日本の夏は南国なんだから、服着るのなんかやめようぜえ。
そしてお昼ごはん食べたら必ずお昼寝すること!!
21 : 13 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
8月13日(金)のYukitan
2010 / 08 / 13 ( Fri )
体重54.8kg。

生理がきた。眠さの原因はこれ?・・・だっだらいいんだけど。


16 : 54 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7月8日(木)のYukitan
2010 / 07 / 08 ( Thu )
画像 020
なんとoikuriさんにルバーブを送っていただきました!
ほぼ2kgもありました、本当にありがとうございました。
1kgを1cm長さくらいに切って、砂糖と白ワインをまぶして冷蔵庫に保存、
あしたの朝ジャムにする予定。(染み出た水分がすでにおいしくてつまみ飲み中。)
ほんとは今夜作りたかったけど、ぐっと我慢。うまくできますように。

さて、今日は「朗読教室」最終回。
練習の時、所々先生が読んだけど、やっぱめりはりがあって爽やかでよかった、全然違った。
(みんな読み方が重くて重くて、気が滅入っちゃうのよ~~~。)
そのあと一人一人読む箇所を決めて録音(普通のポータブルカセットレコーダー)。
自分の声は、思ったより抑揚無くて平坦だったけど、思ったよりよかった所もあった。
参加者7人、結局5人が脱落した。

帰りに私の好きなKさん(60歳くらい)と一緒になりちょっとしゃべったら、
私の朗読を「張りがあってはきはきして聞きやすかった」と褒めてくれた。
彼女は2回も電車を乗り換えて埼玉に帰るということで自転車置き場で別れたけど、
駅まで一緒に歩けばよかったなあ。返す返すも残念。

この教室は最終回が7月だから、就職したら行かれないと思ってたけど行かれてしまった(笑)。
雨に降られることもなかったし。上達したようにも思えないけど、いい経験だった。
まずはめでたし。
21 : 49 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6月21日(月)のYukitan③
2010 / 06 / 21 ( Mon )
今日は記事書くの3回目。なんか書きたくてしかたがない。

夕方公園に散歩に行く。
鉄棒で前転やったらできた!めがねをはずしたのがよかったみたい。

あちこちで咲いてるアジサイを見つけると、素直に「わあ~綺麗!」と心底感動。
昔はあんまり好きじゃなかったし、こんなに綺麗だと思ったことなかったな。

しばらくやってなかった新聞の社説の英訳をまた始めた。
日本語を英語にしてると、英語も理解しやすくなるような気がする。
でもこの作業に3時間以上かかってる(笑)。

アマゾンに古本を6冊出品したら3冊売れた。
でも設定価格300円+私に払われる送料340円-実際の送料290円-アマゾンに払う手数料225円
=儲けは125円!しかも兵庫県やら札幌から注文が来るといつ相手に届くか心配になっちゃう。
クロネコヤマトのメール便も荷物ほど早く届かないみたいだし。
さらに本の状態を「非常にいい」に設定したのに、今朝みたらそれほどよくもなかったこと。
ああ~ひどいわあ、受け取ったらがっかりだろうなあ。あ~心配。

年金の請求が来ないと思ったら、手続きしてなかった、ありゃああ。

うちのベランダの小判草の種を収穫した。
あんまり一杯あるから、どこかにばらまいて来よう(笑)。
22 : 05 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6月15日(火)のYukitan
2010 / 06 / 15 ( Tue )
金曜日は英会話Bに行けないので、今日の1:00~1:50に変更。女性4人。
私の隣の人がちょっと能面系だったけど、他の2人が気さくだったので楽しめた。

そのあと無印良品で時間をつぶして、2:45~4:15速読。
指揮官がめっちゃ新人さんで、かなり退屈した。
ただでさえ飽きてきていて集中力もなく、イメージ記憶なんか40個中3個しか思い出せず、
超最低記録、一ケタだったことなんかなかったのに。

帰りはおなかすいて、池袋駅地下のショッピングセンターをうろついたけど決心つかず、
東武のお惣菜売り場も覗いたけど、買えず。地元のイイダにも寄ったけど何も買わなかった。
かなりまたお金のことが心配になっちゃって。
バシャールの言う「自分の通帳に、いつもたくさんの貯金があるというイメージを常に強く持っていること」って、できそうでできない(結局信じてないってことよね)。

図書館で本田健さんの本借りようとしたら2冊しかなかったうえに、2冊とも貸し出し中。
しっかりしてくれ、小茂根図書館、たのんだぞ、小茂根図書館!

ずいぶん前から使えなくなっていた私のプリンター。
ひでっちの指導のもと、使えるようになった、よかった。
だってAmazonで本を売りたいんだもん。でもインクが切れそうだ~

19 : 10 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6月4日(金)のYukitan
2010 / 06 / 05 ( Sat )
4時半速読。結構人数多かった。
今の私の読書速度は、1年半前よりちょっと劣るくらい。
速読習う前の3倍くらいではあるんだけど、理解度にやや問題あり。
ヘミシンクも速読もXXXも、右脳が大切です。

7時英会話B、6人。
英語の出来はともかく、たくさんしゃべれて楽しかった。
最近顔ぶれが安定してきてやりやすいし。

帰宅してPCつけたけどインターネットがつながらず、再起動させようとしたら
青い画面に「ログオフしてます」の文字が出たっきり固まって動かなくなっちゃった。
5日(土)朝に、ついにひでっちに助けを求めてしまった、ここだけの話(笑)。
まさか返事くれるとは思わなかったけど。それでまたこうして再開できた、よかった、
ついに修理か買い替えかと思ったから。
07 : 24 : 16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1月30日(土)のYukitan
2010 / 01 / 30 ( Sat )
英会話のクラスがひとつ上になるかもしれないと思ったらやる気が出てきて、
洗濯掃除した後また放置されてた単語帳整理。

だらだら食べていたらお昼頃幼馴染みからメール「池袋にランチ行かない?」
おお~、音信不通で私のこと嫌いになったのかと思った彼女、
嫌われたわけじゃなかった、よかった。
約30分後に池袋西口芸術劇場2階のイタリアンレストランへ。
パスタにサラダ、飲み物に小さいケーキがついて、クーポン持参で1000円。
ドレッシングは手作りだったしパスタはおいしいし、天井が高くて気持ちいいし、
めっちゃお得、おしゃべりも楽しかった。

で、4時からエステ、ついに全身美容最終回。
マッサージが気持ちよくて寝てしまった。
よい休日だった。



20 : 03 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月17日(金)朝のYukitan
2009 / 04 / 17 ( Fri )
きのうのことに関連してひとつひらめいた。

要するに他人に対して「いい人」である必要はないのだ。
自分に対していい人であれば、素のままの自分でいながらいい人でいられる。

「前世からのメッセージ」(ブライアン・L・ワイス著)の中で、
サイババに会いに行こうとする人に著者は言っている、
「サイババに従うのではなく、あなたがサイババになりなさい」と。

「神との対話」(二ール・ドナルド・ウォルシュ著)の中で神は言っている、
「神が望むことは、あがめられることではなく、人々が神になることだ」と。

宇宙は人の望む物を与えてくれるという。
だが、欲しがってはいけない。欲しがれば宇宙は、「欲しがる」ことを与える。
常に追い求めるのではなく、そう「ある」べきなのだ。

フランスの古典的小説「レ・ミゼラブル」の中で、警察に自主した主人公は言っている
「なぜ告白などするのかとあなたはお尋ねですね?告発も追跡も受けてはいないのに?いや!私は告発されているのです、捜査・追跡されているのです、誰に?私にです。私の逃げ道をふさぐのは私です。私は自分を逮捕し、自分を処刑するのです。私はあなたの目に自分をおとしめることによって、自分の目に自分を高めるのです。」

虚栄心、競争心、世間体、立場などに一切囚われずに自分に正直でいること、
まわりに流されることなく自分の心に従うことこそが大事なんだと思う。



06 : 40 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月14日(火)~15日(水)のYukitan
2009 / 04 / 15 ( Wed )
こないだの週末に図書館で借りてきた本がおもしろくて、
14日夜は、12時までかかって残り1/3を一気に読む。

今日15日はエステに寄って9時帰宅。
食欲と格闘中。

おにぎりの中身に困っていて、今朝は長ネギのみじんぎり入り味噌を入れたら
おいしかった!しばらくはこれでいこう。
21 : 48 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月8日(水)のYukitan
2009 / 04 / 08 ( Wed )
私がひでっちを好きだったのは、ありのままの私を受け入れてくれて、
怒らない人だったからだ。
でもちょっと違った。私を受け入れてくれてたのではなく、ただ我慢して、または
見て見ぬふりをしていただけ、怒らないのは、ただ逃げていただけなのだ。

結局みんなそうだ。
傷つかないように、核心に触れないように、ごまかして、無視して、
その場を繕って、うまくいったつもりでいる。
本当の気持ちは決して言わず、相手の気持ちも理解しようとしない。
心の壁を作って中に入れさせず、相手の心の中を見たいとも思わない。
「愛してる」だなんて、ちゃんちゃらおかしい。


20 : 25 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
4月6日(月)のYukitan
2009 / 04 / 06 ( Mon )
今日も自分に疲れた。
なぜそんなことしたのか、全く思い出せないことが4~5件。
ほんっとに真っ白で恐くなった。夢遊病者だ。

しかも、大卒ほやほやのよっしーがわけのわからないことを言ったときに、
瞬間沸騰してめっちゃいやみな言い方しそうになった。
自分がこんなに冷淡だったとは気がつかなかった。
そうだったのか・・・。

ま、気がついたからよかった、これで1cmくらいは進歩したかも(笑)。
20 : 23 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月3日(金)のYukitan
2009 / 04 / 03 ( Fri )
めちゃ落ち込み中。

仕事帰りのエステで、カーテン挟んで隣のベッドのお客さんとエステティシャンが
食事についての会話をしていたけど、20代と思われるそのお客はまるで知識がなくて
びっくりだった。炭水化物ばかりで、野菜はほとんど食べていないらしい。
エステティシャンが「夜は控えめに」というと「へえ~」と驚いてたことにこっちが驚いた。

私なんか野菜中心の食生活なのよ!油もほとんど摂らないのよ!
朝5時40分頃起きて、お弁当作って新聞読んで、毎朝5階のオフィスまで階段
上ってるの!!と言いたかったけど、ぐっとこらえた。

落ち込みの原因はそこなのだ。
話を聞いてくれる人がいないのだ。
誰も「すごいね~」と言ってくれないのだ。
あ~あ~、何やってんだか。



21 : 56 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3月31日(火)のYukitan
2009 / 03 / 31 ( Tue )
P国人ミリアムさんの午後の一言、「あ~お昼食べすぎておなか痛い。」
そこまで食べるか・・・・?
19 : 51 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひでっちとのこと
2009 / 03 / 29 ( Sun )
1年ほど前にYahoo!パートナーでひでっち(私より5歳上)と知り合った。
お互いに気に入って、去年の暮れまではラブラブだったんだけれど・・・。

彼が「愛とはその人に何かしてあげたくなること」という歌の歌詞に感動していたので、
私がブログで「それは違う」と否定してから雲行きが怪しくなった。
彼は普段から、私の欲しくないものを持ってきてはうちに置いていく。
ダイエットの機械ロデオマシーン、安っぽいうえに汚れた食器、
100円のヘアブラシ、お風呂セット(防水置き時計、ナイロン垢すり2種)、
100円シャンプー&コンディショナーなどなど。
私は押し付けと否定が大嫌いで、これはかなり迷惑だった。

たしかに彼は、スーパー買い物に行けば全部払ってくれるうえに荷物は
全部持ってくれる。うちに来れば掃除機をかけてくれたり、食器は必ず洗ってくれる。
私のブログを読んでいたので、何かちょっとでも書けば、一生懸命それを遂行する。

でもそれじゃ男の子に尽くす女子高生とおんなじでしょう?もう重くて重くて。
私が望んでいるのは、ありのままの私を受け止め、自分に正直でいてくれること。
しゃかりきに私に奉仕する必要なんか全然ないのに。

しかもお酒を飲むようになった。ずっとやめていたのに、健康診断でどこも
悪くないからまた飲むことにしたそうだ。仕事のプレッシャーを忘れたいそうだ。
だから我れを忘れるまで飲む。翌日、何をしたか言ったか完璧に忘れているくらい。

私は酩酊した人は嫌いだ。実際彼も、横柄で否定的になり、
人の話を聞かなくなる。だいたい酒を飲んでいやなことを一時的に忘れることが、
いいことか?体は問題無いとは言っても、脳みそのほうはどうなんだ?

私が彼の「愛の概念」を否定したことで彼はがっかりし、
私は私で酩酊する彼に幻滅した。

幸か不幸か、去年の暮れから彼は猛烈に仕事が忙しくなりあまり会う機会がなく、
お互いに前にあったことを忘れてしまって、また会いたいような気になっている。
でもそれでいいのだろうか?わからない。


07 : 43 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。