スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
4月30日(木)のYukitan
2009 / 04 / 30 ( Thu )
去年のGWは何をしていたか気になって、
朝起きると同時にPCをつけてDoblogを覗いてみた。
・・・・・ひでっちと楽しくやっていた・・・。

そんな思い出もDoblogと共に置いていこう。
消えていくDoblogは、まるでダムの底に沈む村のようだ。
訪ねればそこにあるはずだった、楽しくて懐かしいあの場所・・・。


スポンサーサイト
20 : 23 : 39 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月29日(水)のYukitan
2009 / 04 / 29 ( Wed )
いちごの収穫。
逕サ蜒・013_convert_20090429193939

逕サ蜒・014_convert_20090429194046
元々3年くらい前に買った3株3種類のイチゴだったのだけど、
昨秋プランターに植えたら異常繁殖!
花もたくさん咲くけど、あまり実はならない。
すっごく甘い実もあるけど、今日のはあまり甘くなかった。
でも元気でかわいいから好き。

今朝は6時半頃起きたけど、あとから中途半端な睡魔と、
首の付け根から肩甲骨の間の凝りと疲れに襲われて、ごろごろしてた。
眠りたいけど眠れない、起きていると頭が痛い、といった状態。

図書館には行ったけど、米原万里の本は「オリガ」以外はなかった!
で、雑誌と吉本ばなな借りた。

出会い系は、やっぱり冴えない。
どんなに趣味が合っても、好きになれないものはなれないもの。
そう思ったらばかばかしくなってきちゃった。

19 : 59 : 14 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月29日(水)朝のYukitan
2009 / 04 / 29 ( Wed )
ついに体重が56.0kg!
食べてすぐ寝る生活を続けていたし、運動する元気はないし。
おなかがぽよぽよしてきたとは思ってたんだ。
自分を甘やかしすぎた、なんとかせんならん。

きのうは風邪薬を飲んだので鼻水は止まったし熱もない。
けどやる気もないし金もない。




06 : 57 : 36 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4月27日(月)のYukitan
2009 / 04 / 27 ( Mon )
仕事は朝から大忙しで、入力168件。
70~80件までは超ひま。
120件でやや忙しい。
140件をすぎると結構忙しい。
最高記録は去年のGW明けの230件、やってもやっても終わらなかった。

今朝体温は36.1度、でも鼻水は止まらず、味覚はなくなり、声はおかしくなり、
耳は遠くなり。こんなにひどい症状は久しぶり。
薬飲まなきゃだめか・・・。



20 : 34 : 42 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
4月26日(日)のYukitan
2009 / 04 / 26 ( Sun )

逕サ蜒・010_convert_20090426172638
今日食べた物。久しぶりに作ったミルクカレー。
ココナツミルクではなくふつうの牛乳で作るんだけど、充分においしい。
材料は、にんにく、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリー、ナス、かぼちゃ、
1月に社員旅行で行ったサイパンで買った15種類のお豆さん。
このお豆さんはほんとによかった。もう残り少ない。

逕サ蜒・011_convert_20090426172734
そして豆腐とにらの味噌スープ。鶏がらスープを使うから簡単。
豆板醤、ごま油を入れるとなおおいしい。

今日読み終わった本「わが愛するサムライ日本」J・シルバースティン著
外国人の日本人論は歯に衣を着せず、するどくて皮肉っぽくて、大好き。
この本もおもしろかった。

「日本は「シープ(羊)社会」だ。羊は何百頭いても、わずか10歳程度の牧童と牧羊犬だけで簡単に監督できる。馬や牛ならこうはいかない。彼らは、自分の意思を持っていて、動きたい方向に勝手に一頭でも歩いていってしまう。個人の能力より、グループや組織の結束を重視する日本人及び日本社会は、まさしくたったひとりの牧童の監視だけで整然として列を乱すことのない羊の群れに実によく似ている。」

「もし共産主義の実験が、ソ連でなく日本で行われていたら、アッという間に大成功をとげていただろう。プラウダのような新聞を全国民が読んで、その記事を盲目的に信じ込み、いっせいにひとつの方向に動き出すのはお手の物。」

「日本人は傲慢である。傲慢さは「知的レベル」の低さの証明と言ってもいい。人間は「知的レベル」が高くなるほど謙虚になるものだからだ。」

「「民主教育」なる日本の教育は、先生が「多数決の原理」を教室に持ち込んで、大勢の子供たちのすることに、意見の違う少数の子供を従わせようとすることらしい。何でも皆で仲良くしましょうという教育だ。日本社会に特有の「悪しき平等主義」もここから発生しているのかもしれない。とにかく日本は世界でも珍しいほどの平等の行き渡っている国だ。」

「日本のテレビは新聞同様、軒並み右へならえ。しかも低俗さも右へならえだから始末が悪い。この低俗さも、日本の「戦後民主主義」の結果ではないかと私は疑っている。テレビは限りなく低きに流れ、暇を持て余している主婦や勉強嫌いの子供に水準を合わせているにすぎない。」

「ある選挙戦で、候補者やその運動員が有権者に土下座しているシーンを目にした。土下座する候補者など、私に言わせれば、ニューヨークのグランド・セントラル駅あたりにたむろしている乞食となんら変わりがないと思う。」

この本が出版されたのは1988年、なんと20年以上前!
当時の私がこの本を読んでも、あまり実感できなかったと思う。
この本を読んで思ったのだが、最近漢字を廃してひらがなを使う傾向、
あれは誰が決めたのだろう?法律でもないのになぜみんなそれに従うのだろう?
しかし、「羊社会」だと思えば説明がつく。結局何もかもがそうなのだ。
自分では決めずに誰かが決めてくれるまで待ち、同じことしか言わず、やらず。
日本の民主主義は本当の民主主義ではない、と誰かも言っていたがまったく同感。

18 : 18 : 23 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
4月25日(土)のYukitan
2009 / 04 / 25 ( Sat )
体温36.9~37.3度、会社休むレベル(笑)。
でも動くのはかったるけど、寝てるのもしんどい。
食欲はある(笑)。

今日もひとつ気がついた。
ひでっちは私に「愛してる」と言ったけど、私は信じなかった。
なぜかというと、そう感じなかったからだ。
あの態度が愛?

私たちはしょっちゅう手をつないだけど、彼の手は無機質だった、
ふつう感じる暖かさや、ちょっとむずむずする感じが全然なかった。

彼らはまるで、偽者の金を本物だと言い張って売りつける人のようだ。
想像力が乏しいのだ。知らないことを知らないのだ。

「愛してる」なんて言葉になんの意味があるだろう。
そんなことは言われなくても感じるものだ、ということに気がついた。
そのためには直観を大切にしなければ。
心の声に耳を傾けなくては。





18 : 52 : 05 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月25日(土)朝のYukitan
2009 / 04 / 25 ( Sat )
コールセンターのN国人マリさん(30歳)がいつも本を読んでいるので、1冊借りた。
XXX賞を受賞したミステリー小説。
・・・・つまらなかった。
どの登場人物の心境にも共感できなかったし、
どの会話もくだらなくて枚数稼ぎにしか思えなかった。
誰かが「流行小説のたぐいを何冊読んでも無意味」と言ってたけど、同感。
でもそれをおもしろいと感じる人もいるわけだからねえ。

マリさんも私の本を貸してくれというので、「神との対話①」を貸した。
あの本が手元にないとなんだか不安なんだけど、読んでるんだかいないんだか、
彼女の机の上に鎮座していた。いつ戻ってくるかな~~?

今朝の体重54.8kg。
もう私はXXXすることはないのかと思うとがっかりだ。
もう一生ない、なんてことないよね???
やればやったで不満が残るんだけどね(笑)。




07 : 26 : 16 | 本/映画/テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月24日(金)のYukitan
2009 / 04 / 24 ( Fri )
PCの出会い系で46歳の人とメールを始めたけど、つまらない。
とりとめのない会話をしたところで、ときめきも発見も感動もなんもない。
かと言ってどういう会話が楽しいのかもわからない。

携帯には迷惑メールが2~3通/hも入るようになり、閉口。
でも4日目にして拒否設定ができて静かになった、よかった。

木曜日の朝から急に鼻水が出るようになり、
今日午後から喉が痛くなって、家が近づくにつれ熱っぽくなってきた。
よってあしたのエステの全身美容は延期。
はああ
20 : 33 : 52 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月23日(木)のYukitan
2009 / 04 / 23 ( Thu )
今日の帰りに池袋駅から私と同じ電車に乗った20代前半の女の子2人。
知り合いのうちへ初めて行くらしく不慣れな様子で、
各駅に乗らなければいけないのに通勤急行に乗ってしまった。
初めの停車駅で乗り換えようと相談しながら「向かいの電車に乗ればいいんじゃん?」
なんて安易な。向かいの電車は私鉄直結だからさらに遠くへ行ってしまう。
気の毒なので、階段上って反対のホームへ行くように教えてあげた。

考えてみれば、私もあんな風だった。
何にも考えずに回りに流され、無意味に反抗し、「いいじゃん」「大丈夫だよ」と
なんの根拠もなく言って済ます。
ああ~おそろしや。

ちょとはよくなったとは言え、今もまだまだ多分にその傾向がある。
Yukitan、頼むからもっと賢くなってくれ!!

ところで、うちの会社はP国人が7割を占めるけれども、
彼の国の男性は、すれ違う時に目が合うと「にこっ!」と笑うのだ。
日本じゃ考えられない、さすが世界の男女平等度上位ランキング国。

ここしばらく、まったく対等な男女関係について考えていた。
果たして私は女性に対するように男性に接してきたかと問えば、否、否、否!
男尊女卑だ!不公平だ!と憤るあまり、権利ばかりを主張し思いやりを忘れ、
競争心・敵対心で一杯だったような気がする。(「こいつ俺に気がある」などと思われたり、好きでもない相手に好かれるのがいやだったせいもあるが。)

そして男性を意識しすぎて、友達になるなんて100%不可能だった。
それは自分の中に男尊女卑思想があったからではないか?
自ら進んで男性より下の位置についていなかったか?
人に平等や対等を強制するのではなく、自分がそうならなければいけなかったのだ。
あ~~~、今気がついた、そういうことだったのだ。
相手に要求する前に、自分が行動しなければ・・・。
そうすれば「口ばかりで行動が伴わない」という事態も避けられる。
これからは女性に接するように男性にも接してみよう。



20 : 25 : 02 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4月22日(水)のYukitan
2009 / 04 / 22 ( Wed )
はあ。また気分が沈む。
ある時は開放された囚人のように自由を満喫して幸せに満たされるのに、
ある時はまるで自信を無くし、マイナス思考になって泣きたくなる。
いつまでたってもこんなか・・・。
20 : 26 : 06 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。