スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
10月31日(土)のYukitan
2009 / 10 / 31 ( Sat )
今日は心を開いてみた(笑)。
そしたらなんと、心を開く=直感に従う=右脳を使う、
とイコールで結ばれたような気がした。
そしてそれは自分に抵抗しないことだ、ということもわかった。
というか、今までいかに自分が自分に抵抗していたか気がついた。
思いついたことを、考えずにそのまま行動に移すことができた。

最近土曜日の夜はNHKBSで「CNNスチューデントニュース」を見ている。
不思議と聞き取りやすくわかりやすい英語なので、「私にだってできるじゃん」
と思わせてくれるし、テンポも早くて好き。
でも今日はやってなかったみたい?ええっ、なぜ?ほんとに?
う~ん、よくわからん??
スポンサーサイト
22 : 46 : 17 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月30日(金)のYukitan
2009 / 10 / 30 ( Fri )
今朝の体重53.8kg。
相棒に「痩せたねえ」と言われた。
これくらいはすぐ回復しちゃうんだけど。

仕事は途中から忙しくなって、入力140件。
今日は冴えてて、あれこれうまくいった。
5時45分に脱出してマッサージ行くつもりだったけど間に合わず断念、がっかり。

今日ある男性にメールで言われた、「Yukitanは心を開いてくれなかった」と。
確かにその人には心を開きたくなかったんだけど、
ふと疑問に思った、普段私は心を開く瞬間があるのか?と。

そうか、私の問題は誰に対しても心を開かないことなのかも知れない。
思いやりとか親切とか、義務として一生懸命やるんじゃなくて、
心を開けばそういったことは自然にできることなんじゃないのか?
ひでっちに対してだって、開いていたと言えるのか?

じゃあ、心を開くってどういうことなんだろう?
それは色々試して実感していくしかない。
(最近あれこれいいことに気がつくけど、すぐ忘れちゃうんだよね~(笑)。)

だけど普通のサラリーマンって、テレビのタレントみたいに愛想笑いが激しくて
好きになれない。そんなことで笑う?ということまでことごとく大げさに笑うのだ。
そして人の言うことを否定することによって会話を盛り上げようとするので、
私は話す気をなくす。
ひでっちにはそういうところがない。ひでっちは見た目もそうだけど、
話し方もサラリーマンぽくないのがいい、ということに気がついた。

きのうの昼間は、NHKBSで「ジョン・キューザック自らを語る」を見ることができた。
この番組に出る人は実力派ばかりで、普通の人にはとうてい言い得ない、
深みのあることを言うからすごく好き。
俳優志望の若者が「壁にぶつかった時はどうしたらいいか」と質問すると、
J.キューザックは、「俳優というのは、普通の人が無意識に隠そうとする弱いところを
さらけ出し、自ら傷つくのが商売だ。それがわかっていれば大丈夫。」と答えていた。
そんな言葉がすぐ出てきちゃうんだからすごい。

一連の出演作が紹介されるとみんな見たくなっちゃうけど、
司会のジェームス・リプトンというおじさんの話の切り替えが速くて追いつけない(笑)。
でも話がだらけないし、よく調べてあるし、オーガナイズされてる。
それもこの番組をおもしろくしている要素なんだろうな。
21 : 13 : 06 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月29日(木)のYukitan
2009 / 10 / 29 ( Thu )
疲労困憊で臨時休業。だめだこりゃ。
相棒は「全然大丈夫!」だって。

09 : 32 : 48 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月28日(水)のYukitan
2009 / 10 / 28 ( Wed )
仕事はさらにひまひまの、入力105件、5時55分脱出。

京都出身の支店長に「京都の人はカフェでよく本を読んでる」と言うと、
「地元の人がそんなところで本を読むとは考えにくい」というご意見。
う~ん、確かにわざわざ駅近くのカフェで本なんか読まないか?
せっかく新セオリーを発見したと思ったのに~

日曜日午後1時半からNHK教育で「栗原はるみのJapanese Kitchen」という
英語番組をやっていて、英語はともかく、料理がすごくいい。
シンプルだけどおいしくできる。
かぼちゃ煮に半摺りにした白ゴマをまぶすのを真似したら、めちゃうま!
さすが栗原はるみさん、人気があるわけだ。
ダニエル・カールも、日本語しゃべる時と違って渋くてとてもいい。
見始めたのがつい最近、もっと前から見てればよかった。

今朝、前に買った味噌を久しぶりに使ったら、すんごいしょっぱかった。
高級味噌は減塩だけど、自分の舌がここまで慣れるとは思わなんだ。
20 : 01 : 05 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月27日(火)のYukitan
2009 / 10 / 27 ( Tue )
おみやげのお菓子を配ったら、また足りなくなっちゃった。
いつも足りなくなるから、今回は大目に買ったつもりだったのに。
(余るとさえ思ったのに。)
コーヒーキャンディのサンプルも、2個づつ配ったら最後は足りなくなって
1個づつにしたけど間に合わなかった。幽霊いるんじゃないの?(笑)

仕事はひま系の、入力110件。
エステに寄って帰宅したら空腹に耐えられず、お豆腐やらアーモンドチョコやら
バナナやらみかんやら食べちゃった、9時過ぎていたというのに。

22 : 04 : 53 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月26日(月)のYukitan
2009 / 10 / 26 ( Mon )
朝出社すると、私の机の上になにやらお届け物の箱が置いてある。
なんと!ライオン製菓の「オフィスにサンプル100個お届け」に当選してた!!

当選!
左の一袋に、右の2つ(エスプレッソ&カフェラテ)が入ってる。
カフェラテは普通だったけど、エスプレッソはめちゃうまでした!
当選することがこんなに嬉しいとは。

仕事は結構忙しくて、入力140件。
でも思いのほか旅行でリフレッシュされてて捗った。

一緒に京都旅行に行ったマリーさんの京都の友達が言ったことにゃ、
紅葉のシーズンは道路が超混んで、バスなんか全然動かなくなってしまうとか。
おそろしや~。地元の人はどうやって乗り切るんだろう?

ひでっちは、あまりに首が痛いので病院に行ったら「頚椎捻挫」と診断され、
首はむちうちのように固定され、左腕まで吊るされてた(携帯写真)。
すでに会社を1週間休み、あと2週間休むらしい。
働き過ぎだったから、天の采配だと思うYukitan。
20 : 44 : 14 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月25日(日)のYukitan
2009 / 10 / 25 ( Sun )
めっちゃ無気力だった。
ブログ書く以外な~~んにもやる気起きなかった。

きのうの夜見た映画「ヘアスプレー」、超デブのお母さんがやけに気持ち悪いと
思ったら、ジョン・トラボルタの女装だったんだ、何それ。
若い頃舞台でミュージカルをやっていたというクリストファー・ウォーケンは
歌も踊りも下手だし、全体的に説得力は弱いし、評判ほどよくなかったな。

体重54.2kg、ほっ。
20 : 27 : 20 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月24日(土)京都3日目のYukitan②
2009 / 10 / 25 ( Sun )
京都駅で会社のおみやげを買って9時過ぎにホテルに戻り、荷造り。
10時半に出て(チェックアウト11時)駅のコインロッカーに荷物を預けて
駅をうろうろしてから駅でブランチ。
espressamente.jpg
これはおいしかった、マルゲリータパニーノとエスプレッソを使った飲み物。
合計1100円。それにしても私ってパン好き。

京都は本屋がほんとに多い!また本屋?ってくらいにあった。
それを証明するかのように、京都の人はよく本を読んでる。
私が入ったカフェには必ず本を読んでる人がいた。全国の一人あたりの読書量の統計を出したら、京都は東京よりずっと高いんじゃないか?
しかも京都の人は一人上手。当たり前のように一人でいる人が多かった。
カフェもたくさんあって(駅周辺には)、必ずパフェがあったのもおもしろかった。
それに京都の人は男女ともおしゃれ。東京みたいに流行だから何でもいい
って感じじゃなくて、色んな意味でバランスがよくて感心した。
お店の人は必ず寄ってくるし、東京とは色々違っていて、名所旧跡めぐりより
人間観察のほうがおもしろかったかも?

最後の日になって駅の観光案内所に入ったけど、始めに行っておけばよかった。
いろいろ本は読んだからもういいと思ってたけど、その時やってる催し物のちらし
なんかあって、参考になった。外国人もたくさんいた。
市バスはバス案内所で1日券500円を買えば乗り放題だし、停留所の地図をくれるから便利。

買い物1
この旅行で買った物。
ポーチは絶対必要で買いたかった物。持ち手のついた金具が独特、1500円。
ちりめんの小物はどこでも売ってるけど、かわいい柄はそうそうない。

買い物2
相棒におみやげ、小銭入れ630円、携帯は大きさ比較用。

買い物4
地下街で見つけたのれん、2300円。

買い物5
会社用おみやげ鶴屋吉信のお菓子、まゆの形をしたおまんじゅう。
大きさと値段が手ごろだったからかったけど、味は普通だった、15個で1730円。
お好み焼きせんべいは大阪の物(笑)、うち用、600円。
たしかにお好み焼きの味だったけど、土台のおせんべが甘いのが惜しかった。
バス代や行きのお昼(パン(笑))代も入れて、使ったのは約2万円。

水の芸術?
番外編、地下商店街にあった水のディスプレイ。
天井から落ちてくる水で文字(welcome、ようこそ)や絵(五重塔)を書く、
とっても不思議な物。でも早くて写真に撮れなかった。これは横になった「E」。

帰りの電車で1日半ぶりにメンバーに会う。
16時40分東京着。東京は寒かった。

帰りの電車の中で読んだ読売新聞に載ってた京都女子大のシンポジウムの広告
「結婚に何を求める?」11月3日13時~16時、300人参加無料。
行きたかった~、東京なら申し込むんだけどな~。
それとダノンビオ(ヨーグルト)の広告、「ルバーブ」。
ついにルバーブが日の目を見る時がきたか。

20 : 13 : 52 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月24日(土)京都3日目のYukitan①
2009 / 10 / 25 ( Sun )
この日も5時起き、6時出発。目的は西本願寺の読経。
私が買った本「京都の世界遺産」に、だれでも聞けると書いてあったので。
でも6時半からと思ったら、着いた時(20分)にはもうやっていて、30分くらいで終わっちゃった。とてもよかっただけに残念。近所に住んでたら毎日行くんだけどな~。

で、かつて新撰組の本拠地があり、今は近藤勇のお墓ががあるという壬生寺へ。
壬生寺
でもここはわりと新しいみたいだったわりにやけに気味が悪くて、早々に退散。
あの気味悪さは何だったんだろう?
西本願寺の北のはじっこに太鼓楼という建物があって、池田屋騒動後に増えた
新撰組の隊士達が住んでいたそう。その写真もここにUPしようとしたのに、
その1枚だけエラーになってできなかった。

京都中心地は古い建物はほとんど見かけず、歩いてもつまらなかったけど、
このへんは比較的古い民家があって、ちょっとおもしろかった。
豆腐屋さん
京都は人も多いけど車も多い!この狭い通りもひっきりなしに車が通ってた。

たばこ屋さん
たばこ屋さん。

パン屋さん
通りすがりにおしゃれなパン屋さんがあったので買ってみた。
パン
比較的安くて、合計990円。
パンはわりと普通だったけど、中に入ってた具がいかにも手作りでおいしかった。

19 : 02 : 28 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
10月24日(金)京都2日目のYukitan③
2009 / 10 / 25 ( Sun )
やっと辿り着いた、本命中の本命、西本願寺の唐門(国宝)。
唐門1
でもNHKで見た時のほうが鮮やかで綺麗だったな(笑)。

唐門2

唐門3
唐門4

そのすぐ横にあった龍谷大学。
こんな洋風建築でこんなところにあるとは全然知らなかった。
龍谷大学1
龍谷大学2

龍ちゃん
大学生協で売っていた、龍ちゃんマークの抹茶茶碗、桐箱入り3500円。
ラーメン丼1500円なら買ったんだけど(笑)。
この写真の建物の絵の入った瓦せんべいや、ご当地キューピー龍谷大学版も売ってた。

小川珈琲
その後4時頃その日の二食目。駅前京都タワーすぐ横の小川珈琲。
ホットサンドは鮭とごぼう。ごぼうはよかったけど、鮭は生臭くておいしくなかった。
飲み物は焼き芋風味アイスが乗ってる、焼き芋オレ。
見本写真にあった飾りの芋チップスは中に沈んでいて、味も「別に~」。
計1010円。

ホテルに戻ったのが午後6時、よく歩いた!
もう三食目は食べないつもりだったけど、前日のビュッフェの焼きそばが忘れられず、
セブンイレブンで買ってきた、どろソース仕立てのやきそば280円。
やきそば
でもたいしたことなかったな~。
そして9時すぎに撃沈。
18 : 29 : 48 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。