スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
12月31日(木)のYukitan
2009 / 12 / 31 ( Thu )
午前中に洗濯や掃除をし、扇風機もしまう。
お昼頃、ニッセンに注文してたレースのカーテン(ただの白)が届いたけど、
あまりの普通さにがっかり(今まではベージュに白の雪の結晶の絵)。
しかも1枚990円かと思ったら、2枚組だった!1組返品しなきゃ、めんどくさ。
一緒に注文した黒のロングブーツはかっこよくてよかった、しかも2980円。
ちょっとふくらはぎがきつい感じで、仕事終了後に入るか心配だけど。

フルーツケーキを焼いたら、またバターが分離してやばい感じに。
電動の泡だて器も壊れたまま新調してないし、
人間泡だて器はいなくなっちゃったし、想像以上に悲惨な状態。
でも小麦粉をちょっといれたら回復、できあがりはうまくいった。

Yukitanの2009年は悪くなかったけど、今夜は疲れてやる気なく退屈だ~。
スポンサーサイト
19 : 03 : 58 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月30日(水)のYukitan
2009 / 12 / 30 ( Wed )
仕事はめちゃひまで、スローモーションで動いて時間潰してた。入力70件。
6時すぎに食べ物が出て、小パーティ。でもすぐ抜け出して帰った。
帰宅するともう給料明細が届いていて(給料日は来月5日)、
23万強だったからほっと一息。

「ウルトラマンと怪獣」の例えに関連して思ったのは、私が出会うすべての人があの世では知り合いだったのかもしれない、ということ。無理にでもそう思うと不思議と親近感が沸いてくるんだよね~。でも「知ってる人」と「知らない人」でずいぶん感じ方が変わるものだ。そんな区別する必要なんかないんだけど。これが「神との対話」の「分離」という感覚なのかもしれない。

ひでっちからは連絡来なくなった。淋しくないこともないけどかなりほっとしてる。
あのわけのわからなさに疲れた、むこうも同じだろうけど(笑)。
ということでどっちつかずの関係も終わり、また新しいスタートだ、嬉しいわあ。



21 : 07 : 33 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月29日(火)のYukitan
2009 / 12 / 29 ( Tue )
今月は、英会話スクールを来月に延期したとたんめちゃひまになり、
時間経過が今年一番スローな月になってしまった、ああ退屈、まだ29日。

仕事も数は少なくて100件少々だったけど、住所変更などが多くて面倒だった。
支店長は今日で終わりだというけど、そのあとはどうなってしまうのやら?

昨夜使ってないボアシーツを窓枠に画鋲で留めたら、すごくあったかくなった!
うちの窓隙間あくし、カーテンは薄いうえに窓分の枚数ないし。
(注:きのう思いついた「いいこと」はこのことではないです。)

体重54.6kg、昨夜食べ過ぎた。
トレーシーもちょっとはやるんだけど・・・。
20 : 24 : 56 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月28日(月)のYukitan
2009 / 12 / 28 ( Mon )
体重54.0kg。

午前中忙しくてお昼までの入力90件、一日トータルで154件。
でもトラブルも大きな失敗もなく(小さいのはあった)、スムースにいった。

カーテンについていいこと思いついた、問題は資金だ。
来月の給料日(4日)まで待つべきか?布地の特売も期待して、
やっぱ待ったほうがいいか(待てるのか?)

そんな中、支店長があしたまでだから何かプレゼント買うとかで千円取られた、
500円でいいんじゃないの~~~?

「ソウルメイトの不思議」の中の「ウルトラマンと怪獣」の例えを読んで、
「みんな私のために、わざわざいやな人を演じてくれてるんだ」と思ったら、
会社の人たちがみんな親戚のような気がして、気持ちがすごく楽で暖かかった。
この気持ちが長く続くといいんだけど、いつも気がつくと元に戻ってるんだよね。

同じように考えるとひでっちともうまくやっていけそうな気がしてしまうけど・・・。
たぶん私は前世でいつも誰かに依存してたので、今世では自立が目的なんだよ。
きっとそうに違いない。


20 : 37 : 45 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ソウルメイトの不思議」越智啓子著(主婦の友社2005年)
2009 / 12 / 27 ( Sun )
軽い乗りで楽しく読める本。

「(ソウルメイトには何種類かあるが)魂磨きの相手としての場合は、潜在意識に残っている感情を再び味わって解放するために、そのときの状況を再現する大事な脇役です。悪役スターの時もあります。ウルトラマンだけ何十人いても、怪獣が一人もいないとドラマになりません。ウルトラマンと怪獣の着ぐるみを着て戦っているのが地上。着ぐるみを脱いで「あのときすごかったよね~」と思い出を語り合いながら、楽しく談笑しているのがあの世です。」

「これはオーストラリアのある女性のケースです。「私は、現世で体験するチャレンジの数々を自ら計画した思い出があります。それは10人から成るグループで、私は九人の人々に、私を騙したり、注意散漫になるよう頼みました。それどころか、私を危険な目に遭わせるようお願いした記憶さえあります。みんな笑いながら、みごとなチャレンジやどんでん返しを考え出し、「果たして対処できるだろうか」などと話し合った思い出があります。」人生の舞台の配役は、自分で選んでいるのですね!」

「暗い自分を表現するささやきは全部、本当の自分ではないエゴだったのです!エゴを本当の自分だと勘違いして、たくさんの人が自己嫌悪や事自己否定をして、うつ状態になり、ひどくなると、自分を消したくなって自殺願望が出てくるのです。この勘違いを見破ると、急にエゴは勢力を弱めて、そのうち退散し姿を消してしまいます。」

「エゴの好きなものーーー権力、パワーゲーム、争い、不安、恐怖(特に死の恐怖)、緊張、憎しみ、命令、暴力、暴言、脅し、自己嫌悪、失敗、ただしい間違っているの判断、批判、中傷、他人のせいにする、世間の目、加害者と被害者のゲーム、レッテルを貼ること、時間を気にする、過去と未来を気にする、悲劇の主人公、考えること、繰り返し、など。」

「エゴの嫌いなものーーー愛、希望、笑い、ギャグ連発、リラックス、許し、与える、あるがまま、今に生きる、みんな仲良し、いいんじゃない~、自己波動責任、チャレンジ、休息、瞑想、集中、無我夢中、感謝、譲り合い、自分大好き、考えないこと、感じること、観察、好奇心、冒険、どっちでもいい、無邪気、想像、奇抜なアイデア、ユーモア、時間を気にしない、死ぬことが怖くない、忘れっぽい、どうなるかわからないことを楽しむ、など。」

「聖なる恋愛と結婚とは、本当の自分をそのまま出し合って、自然体のふれあいができる、自立した、尊敬できる、対等の関係だと思います。自分を満足させられるのは、自分しかいないということです。相手に自分を満足させてほしいと要求する間は、聖なる関係になれないのです。自分で自分を満足させることができる人が、実はとても自然体なのです。」

「自分らしさが出し切れなくて、相手に合わせて無理をしていませんか?実は、最初に惹かれあったのは、いつもの自分であっても、いざ恋愛や結婚を始めると、お互いに相手にあわせて自分を抑圧してしまい、あまりにも不自然で、本来の輝きがなくなり、かえってうまくいかなくなることが多いのです。」

「自分に自信がなく、自己否定が強い場合は、どうしてもいまの自分ではだめだと強く思っているために、好きな相手の前では、違う自分を演じようと必死になるのです。」

「本音を語り本音で生きるほうが、自分らしく表現できて元気でいられるのだと思います。喧嘩をしないほうが仲良しとも限らないのですね。喧嘩をしながら、お互いに本音をバンバン言えれば大丈夫です。そのうちに、穏やかに本音を語れるようになってきます。これは夫婦だけでなく、家族、職場、すべての人間関係にあてはまるのではないでしょうか?二十一世紀は本音を語り、本音で生きましょう!」

22 : 42 : 58 | 本/映画/テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月27日(日)のYukitan
2009 / 12 / 27 ( Sun )
朝10時からエステで全身美容。
その前に体重を量ったら53.9kg、体脂肪率はおなか22%、足29.9%。
おなかは前回(半年位前)20%だったような気がする、
トレーシー一生懸命やってるのにい、と思ったらめっちゃがっかり。
しかもみぞおちがぽっこりしてきたみたいでやな感じ。
ビリーやりたいなあ、でもコールセンターの元女ボス(P国人)に貸しちゃったんだよな~。

午後1時過ぎに終わってキンカ堂に行ったら、カーテンにしたいめっちゃかわいい布地を見つけた。でも幅108cm(m/1575円)だから、ギャザー寄せるとして8mは必要か(窓幅270cm)?第一私のミシンは動くのか?柄合わせが必要か?などなど考えたら買えなかった、でも欲しい・・・。
それにしてもキンカ堂は品数が減った。以前は特売品が山積みされてて、その中から掘り出し物見つけ出すのが楽しかったんだけど、そんなのはごくわずかになってつまらなくなった。

帰宅してまたドカ食い。ヤマザキの「チョコロール」とかいう、ばかでかいロールケーキのスライスを、誘惑に負けて買ったけどおいしくなかった。

トレーシーちょっとだけやった。
21 : 12 : 45 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月26日(土)のYukitan
2009 / 12 / 26 ( Sat )
図書館の貸し出し期間が、お正月休み分加算されて長くなったかと思ったら違った、がっかり。それなのに今日も借りてきて計7冊、読めるわけない・・・。

図書館のあとつるかめで買い物し、帰宅後軽く掃除。
こたつ(!)や机の上など拭いただけで、さっぱりした。
冷蔵庫内も綺麗にした。扇風機しまわなきゃだめかな?(笑)

夕方トレーシーを初めから終わりまでやって、8割方ついていけた。
きのうも今日も充実してた。もうお正月休みの気分。

そういえば今朝夢の中でものすごい胸騒ぎがしたんだった。
逃げなきゃと思ったそのすぐ後に幽霊かなんかが追っかけてきたような?
19 : 19 : 31 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月26日(土)朝のYukitan
2009 / 12 / 26 ( Sat )
体重54.0kg、よかった。
大目に食べても、時間が早ければ(夕方4~5時頃)大丈夫みたいだ。

昨夜図書館に行って数冊本を借りたら、返却日は1月8日だった。
そうか、図書館もバケーションだから今のうちにお正月用の本を借りておかねば。
夜9時頃猛烈に眠くなってついにトレーシーさぼり。
湯たんぽを布団にいれたら、あとから暑くなって邪魔になった。

「さむらいウィリアムー三浦按針の生きた時代」
ジャイルズ・ミルトン著、原書房2005年

三浦按針は、日本の地を踏んだ最初のイギリス人。
なんとイギリスを出発してから日本に着くまで2年もかかったそう。
途中食料を求めて立ち寄った島々は原始的で野蛮で攻撃的な人種ばかり、
そのあとで日本に上陸したら、さぞや文化度の高さに驚いたことでしょう。

彼は当時の航海術や天文学などに秀でていて徳川家康に気に入られ、
日本語や日本のしきたりをマスターして後に通訳としても重宝がられ、
旗本の身分と神奈川県逸見村に領地を与えられたそう。
そこで日本人女性と結婚し子供を設け、故国に帰ることなく20年後に没。

この本はイギリスから日本にやってきたイギリス人商人たちの膨大な量の書簡をもとに書かれているけれど、それをくまなく調べたことがすごい!
だからかなり細かい記述が多く、ちょっと読むのが面倒臭い(笑)。
でも当時の世界の航海事情や平戸の様子や日本の風習なんかもわかっておもしろかった。


08 : 30 : 39 | 本/映画/テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月25日(金)のYukitan
2009 / 12 / 25 ( Fri )
10時から美容院(ダイエー内)でパーマをかけたらくじ引き券(4回分)をくれたのでやってみたら、末等100円の商品券が4回、やっぱりそんなもんか。
で、100円ショップで使えたので特に欲しい物もなかったけど4品買った。

100円皿
このお皿はイタリアンテイストで結構気に入ったけど、重かった・・・。
あとはバスタオルと、使い捨てウエット紙ぞうきん(20枚)。

そのあと丸井のカルディに寄ったら、めちゃ混み!
だいたいあの店は狭いうえに棚の並べ方が効率的じゃないから
普段でも店内で人が行き交えず、いらいらするんだよね。
今日はレジもすごい並んでたから、欲しいものがあったけど買わなかった。

で、ふと思いついて武蔵野線に乗ってニトリに行ってみた。
カーテンが焼けて色落ちしてみじめっぽくなってきたのと、
掛け時計の安くてかわいいのがあればと思ったんだけど。
全然なかった、最悪だった。商品は少なく趣味は悪く
(シンプル&モダンの没個性の画一的の味気ない)、
店は無駄に広い。超つまらなくて無駄骨折った。

地元でイイダに寄って、帰宅は4時頃。
お昼抜きだったから、たくさん食べちゃった。
退屈だから図書館でも行って来るか??
17 : 42 : 51 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月24日(木)のYukitan
2009 / 12 / 24 ( Thu )
かなりひまな一日、入力90件。

AYAさんが普通に話しかけてきてびっくり。
時々感じる「私って嫌われてる?」っていうのはただの考えすぎなのか?
いずれにしても、私はちょっとはしゃいでいた。
若い子たちの仲間に入ろうとして、彼女たちと同じになろうとしてた。
自分じゃない人になろうとするのはいい加減やめなきゃ。

しかも職場を5:45に脱出し、会社の隣のドトールでコーヒーを買って出たら、
またひとりで駅に向かっていたAYAさんにばったり。
一緒に電車に乗ったら、日比谷線は車両故障でしばらく停車ということで、
二人で霞ヶ関まで歩いた。よかった、嫌われてなくて。

彼女は、いつもは出ないP国人のミーティングにこないだ出たそう。
そこで話題になった「支店長のこと」というのは、その時P国から来ていた会社のお偉いさん(P国人)にN国人男性が、
「次のヘッドもよこさないうちに支店長が辞めさせられるのはなぜか、
みんなの前ではっきりさせろ」と質問し、それに対してお偉いさんは
「理由は聞いてない」とかの一点張りの押し問答だったということで、
支店長の吊るし上げじゃなかった。

体重53.8kg。

20 : 06 : 03 | 日常/仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。